FateHF、4DXで観たら何度も心臓突き刺されて楽しかった

こんにちは。ウィケです。
劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel]」Ⅲ.spring song、見てきましたー。

劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel]」Ⅲ.spring song 公式サイト

HFは1,2章ともオタクフレンズと映画館に観に行っていたのですが、なんせコロナな世の中なので、誘い合って都心に行くのはちょっとなあと思っていたところ、近場の映画館で上映していることに気づき、行ってきました。
4DXで!!

久々の4DX

4DXしかやってないってどういうことやねんっとも思いましたが、上映してくれているだけありがたいです。

4DXは劇場版ガールズ&パンツァーしか体験したことがなくて、普通の(?)アクション映画を見るのは初めて!
楽しみでしたが、途中でトイレ行けないと思ったほうがいいな……とか車酔いしたらどうしよう……とか水どのくらいぶっかけられるんだろう……とかいろいろモヤモヤしながら幕開けを待っていました。

序盤の士郎ワロタ

もう最終章ということで、物語は佳境なのは分かっているのですが、桜・凛・イリヤ・ライダーの一触即発の状況の中、士郎は桜がしゃべったら「桜!」凛がしゃべったら「遠坂!」イリヤがしゃべったら「イリヤ!」というだけの人になってて笑いました。
もちろんライダーがしゃべったら「ライダー!」と言う。

おい士郎よ……と最初だけ思いましたが、中盤からはもうバリッバリにかっこよかったです。

士郎の青臭いセリフにはそこまで心動かされねーぜへっとか勝手に思っていたのですが、桜ルートの士郎は自身も善にしがみついているわけにはいかない葛藤が常にあって、分かってるけど分からない(分かれない)ことや切嗣の跡は継がないと言うまでの葛藤も、なんか胸に来ちゃいましたね……ところどころ涙腺が……😭
サーヴァント戦もステゴロも頑張ったね士郎

戦闘かっこよかった

中盤からは士郎も大活躍の戦闘シーンがモリモリ。
絵と音の躍動感や臨場感でも相当ビリビリきたのですが、4DXで観るアクションシーンは良いですね!
とくにライダーは、戦闘で空中を高速移動することが多いですが、風はバシバシ椅子がガタガタきて、血しぶきの飛ぶシーンでは水ぶっかけられてもうウオオオオオとなりました。

ライダーvsセイバーがいちばん激しく格好良い戦闘だったのですが、揺れも凄まじすぎて戦闘後はゼエ・・ハア・・サーヴァントパねえ……となりました。

静かなシーンも結構ありましたが、しとしと雨が降るときにこちらも軽く濡らされると、単純ですが入り込み感は増しますね。
そして何回もある心臓を刺される(掴まれる、握りつぶされる)シーン、私達も毎回後ろからドスッとやられまして、その度にニヤついてしまいました。
(ドスッ)うっ…(来たな…ニヤ)みたいな😏
ただ座り方が悪かったのか、私は結構右の肺を刺されてました。

ハッピーエンド

1章2章を観終わったあとは、格好良かったけどさぁ……桜……これからどうなるねん……みたいな苦しみの気持ちで満たされる感じで、オタクフレンズとあーだこーだ吐き出し合う感じだったのですが、さすがに最終章、最後は駆け足でしたが、圧倒的ハッピーエンドで終わり、はじめて充足感を胸に劇場を出ることができました😄

そしてアクションシーンの4DXが思いの外楽しすぎて、こりゃまた観たいなと思いました。サーヴァント戦は4DXで体感するのにいちばんいいんじゃないか?と思うくらいマッチしてました。
映画ではビルが倒壊するとか地球が爆発するとか、激しい状況はいくらでもあると思うんですが、サーヴァント戦は非現実ながら、体の動かし方とかは想像の範疇で、まるで自分が高速で移動し、攻撃を繰り出し、吹き飛ばされている……そんな妄想・中二病を刺激されてとっても楽しかったです。

さて、次は神聖円卓領域キャメロットですかね。また近所の劇場で4DXしかなかったら……ダヴィンチちゃんの運転とか、酔いそうだなぁ。

「Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット-」公式サイト